エルリーガルオフィス

成年後見のご相談なら渋谷区恵比寿の女性司法書士事務所へ

ご相談・お問い合わせはこちら

エル・リーガルオフィス トップ > 成年後見

成年後見

・「一人暮らしの祖母が必要もない高額な商品を頼まれるとつい買ってしまう。」
・「今は一人暮らしだが、これからもし老人ホームに入所したときに、契約や費用の支払をしてほしい。」
→このようなことでお困りなら、成年後見制度を利用するといいでしょう。

                    

成年後見制度とは?

成年後見制度とは 判断能力が不十分な方が不利益を被らないよう、保護する制度です。
成年後見制度は、法定後見制度と任意後見制度から成ります。

成年後見人の仕事とは

本人の希望を尊重し,本人の心身の状態や生活状況に配慮しながら,必要な代理行為を行い,本人の財産を適正に管理していくことです。(介護をするわけではありません)
例えば、介護・施設の入所契約の締結をしたり、月々の費用の支払や不動産の管理等を行います。

成年後見 ページの先頭に戻る

成年後見 申立てにかかる費用

収入印紙 800円
切手 3000円〜5000円(裁判所によって異なります)
登記印紙 4000円
鑑定費用 3万円〜20万円(鑑定をする医師によって変わります。省略された場合は不要です)

成年後見制度は、高齢者や障害者の人権を守るため必要不可欠な制度です。
当事務所では、成年後見制度が必要と思われる方には、ぜひ一人でも多くの方に、利用して頂きたいと考えております。
しかし、成年後見制度は、未だ浸透しているとはいえず、申立にも多くの書類が必要であることから、自分で申立をすると、書類が足りず何度も裁判所を行ったり来たり・・なんてことも多いそうです。

当事務所では、まず成年後見制度をお分かり頂くまで説明させて頂いてから、手続きに入ります。
後見申立の書類作成はもちろんのこと、申立の際の裁判所書記官との面接も同席させて頂き、サポート致します。また、後見人に就任してから無料のアフターフォローもさせて頂いております。
まずはご相談下さい。お話を伺い、最適な方法を提案致します。

成年後見 ページの先頭に戻る

成年後見制度の手続きの流れ

1. ご相談

2. 必要書類の準備

3. 家庭裁判所への申立

裁判所書記官と1〜2時間程度の面接があります。
面接には同席させて頂き、サポート致します。

4. 家庭裁判所調査官による調査

家庭裁判所調査官が、親族等に事実を確認するお尋ねの手紙を送り調査をします。

5. 鑑定

診断書等の記載から明らかにその必要がないと認められる場合は省略されることがあります。

6. 審判

事案や裁判所によりますが、通常申立から3ヶ月前後で審判が下ります。

7. 審判の通知

法定後見開始

成年後見 ページの先頭に戻る