エルリーガルオフィス

役員変更登記なら渋谷区恵比寿の女性司法書士事務所へ

ご相談・お問い合わせはこちら

エル・リーガルオフィス トップ > 会社登記 > 役員変更登記

役員変更登記

役員変更登記は定期的に行っておりますか?
役員変更登記を怠っていると、過料の対象となってしまうため、注意が必要です。

                    

役員変更登記について

取締役の任期は原則2年なので、役員の変更がなくても、原則2年に1回登記をする必要があります。
もし、役員変更登記を怠っていると、過料の対象となってしまいます。
また、さかのぼって登記をする際には、ずいぶん前に辞めた人の印鑑が必要になることもあります。

これらを防ぐには、任期が満了するたびに定期的に登記を行うことが大切です。
当事務所では、株主総会議事録の作成から登記申請手続きまでサポートさせて頂いております。

役員変更登記はこんなときに必要です

  • 役員の任期が満了した!
  • 取締役を変更・追加した!
  • 取締役が辞任した!
  • 代表取締役の住所が変わった!
  • 監査役を廃止したい!

各種登記を承っております

  • 取締役変更登記
  • 取締役追加登記
  • 取締役辞任登記
  • 取締役重任登記
  • 代表取締役就任登記
  • 代表取締役変更登記
  • 監査役変更登記  等

役員変更登記 ページの先頭に戻る

役員変更登記の費用

役員変更登記にかかる費用です。

  • 税金 1万円
  • 報酬 1万5千円〜

役員数によって変更致します。お見積もりは無料ですので、お気軽にお問い合わせください。

ご用意頂く書類

・謄本(写しで可)

取締役追加・変更登記
・取締役会を設置していない会社は、取締役個人の印鑑証明書(3カ月以内)
・その他、株主総会議事録等の必要書類は当方で作成致します。


役員変更登記には期限がございます。どうぞお気軽にご相談下さい。

役員変更登記 ページの先頭に戻る