エルリーガルオフィス

会社設立のメリット・デメリット:渋谷区恵比寿の女性司法書士事務所

ご相談・お問い合わせはこちら

エル・リーガルオフィス トップ > 会社登記 > 会社設立のメリット・デメリット

会社登記

株式会社設立費用  実費4万5千円OFF
安心価格で会社設立を完全代行いたします。

                    

会社設立のメリット・デメリット

会社を設立すると、登記費用や法人住民税等の費用はかかりますが、個人事業に比べ税務上のメリットが多いのと、信用がつきます。下記に詳しくまとめましたので、会社を設立するか迷っている方は、参考にしてください!

会社設立のメリット

  • 給与所得控除が使える:
    会社設立をすることで、給与所得控除を利用して節税ができます。
    下記の表が給与所得控除額の表となります。課税標準額が800万円の場合は、個人事業の青色申告控除なら65万円ですが、給与所得控除なら200万円を差し引くことが可能です。

     給与収入の金額  給与所得控除額
     162万5千円以下  65万円
     162万5千円〜180万円  給与収入×40%
     180万円〜360万円  給与収入×30% +18万円
     360万円〜660万円  給与収入×20% +54万円
     660万円〜1,000万円  給与収入×10% +120万円
     1,000万円〜  給与収入×5% +170万円
  • 所得を分散できる:
    →家族や身内に給与を支払えば、所得税を節税することが可能です。
  • 消費税が2期免税に!
  • 役員や従業員への退職金を必要経費にできる
  • 赤字を7年間繰り越せる(個人事業は3年間)
  • 会社の取締役は有限責任:
    →会社の借金を個人が負担しません。(個人事業は負担します)
  • 社会的信用が上がる
  • 銀行融資を受けやすい
  • 助成金を受給しやすい

会社設立のデメリット

  • 登記費用がかかる
  • 赤字でも法人住民税を支払う(年間約7万円)
  • 交際費が全額経費とならない

役員変更登記 ページの先頭に戻る